心ブログ

衝撃!病院のオンライン診療の便利さを実感★

みなさんは病院のオンライン診療って受診されたことありますか?

私は5月28日、はじめて頭痛のオンライン診療を受診しました。

このブログを書きながらも、実は、毎日頭痛とたたかっています。
私は5月14日左顔面神経麻痺と診断されました。
麻痺してるので、目も閉じれないし、食べ物はこぼすし・・・
本当につらい症状です。
この症状が緩和されれば完治なのですが、
私の場合は悪運なことに
なんと毎日ひどい頭痛が・・・毎日、毎日つづくんです。

顔面神経麻痺は耳鼻咽喉科が専門らしく、もちろん耳鼻咽喉科で処方された
薬を毎日飲み続けました。
でもいつまで経っても頭痛は改善されず・・・
病院の先生は親身になってくれず・・・
私が「ロキソニンとかで対処するしかないですかね?」と聞くと
先生は「そうですねぇ」と一言。

その一言ですまさないでぇ!めっちゃ頭痛いねんっ!って心で思ってましたw

耳鼻咽喉科ではラチがあかないと思い、脳神経外科を受診。
ここでは、おそらく目が閉じれないから目の乾きからくる頭痛でしょうと
診断されました。
目薬を処方してもらって、毎日何回も何回もさしまくりましたw

でも頭痛は一向に改善されず・・・
はぁ、何もできん、したいことが何もできない苦痛
寝るしかない・・みんなにはゆっくり休んでくださいって
心温まる優しい言葉をかけてもらいました。

が、十分寝とるねんっw
って心の中で思ってました。

もうこれではいかん、仕事もできん、ブログも書けない、本も読めない

こんなつらい日々から早く抜け出したい

Googleで「○○市 頭痛外来」って検索すると1番上に、
何やら頭痛外来の専門医っぽい病院が表示されました。
中をクリックしてみると、まぁありきたりな内容が(失礼ですが・・)

でも、スクロールしていくと、なんとっ、

「LINEでオンライン診療ができる」

と書いてあるのです!

えっ!?私は頭がぐるぐる・・んん?LINEで診療!?
病院行かなくていいの?薬はどうやって処方されるの?
待合室で待たなくていいの?予約しなくていいの?

色んな疑問が頭をぐるぐるしました。

でも私は思いたったら即行動派っ

ふむふむ、
まずはLINEでお友達追加するのね。
そして名前やら個人情報、症状、健康保険証の写メをLINE送信する。

あとは先生からのLINE電話を待つだけらしい。

ここでの私は半信半疑。

本当に診察してもらえるの?LINE電話で?って思ってました。

30分くらいすると、LINE電話が(カメラ電話)鳴りました。
受付のお姉さんとかじゃなくて先生から直接電話がありました。

まじ、いきなり先生から電話来るのね(驚きっ)
症状を説明したところ、脳神経に効く痛み止めを処方しますね、と
15分ほどで診察終了。
先生から「お近くの薬局はどこですか?」と聞かれ
私は「○○調剤薬局」です、と答えると
「では、そちらに処方せんをFAXしておくので
5分後くらいに調剤薬局へ連絡して、
いつ薬を取りにいったら確認してくださいね。」と。

ええええ〜〜〜これで診察終了!???
なんて楽ちんなの!?なんて便利なの!?

体調がわるい時ってどこにも出かけたくないですよね?
さらに病院にも出かけるのすらおっくう。

でもオンライン診療なら家にいながら、15分ほどで診察終了。

待つ時間もなし、出かける必要もなし、
薬は家の1番近い調剤薬局で好きな時に受け取れる。

はぁ、こんな便利な世の中になったとは・・・!!!

私も社労士としてオンラインを活用をして
どんどんみなさんの身近な社労士になりたいと思った出来事でした。

-心ブログ
-, , , ,

© 2021 現役社労士が伝える人の雇い方講座 Powered by AFFINGER5